2019年03月08日

ぐうたら者のベッドリネン


先日 友人と会い
ぐうたら選手権大会を開催してきました


今回は お洗濯編です


ぐうたらなわたしは
夜 お風呂に入るとき
下着と靴下以外の その日に着ていたものを
まとめて洗濯機に放り込みます

洗濯機には 10分のコースがあるので
お風呂からあがるまでには できあがっています

下着と靴下は 手洗いをしてから洗濯機です


タオルは 洋服類といっしょに洗いたくないので
毎日は お洗濯をしません
まとめて洗います



友人は 毎日しっかりとお洗濯をして
九分九厘乾いたら 乾燥機に放り込んで
徹底的に乾燥をさせるそうです

友人の勝ちです!



つぎは ベッドリネン

お恥ずかしいことに
わたしは シーツ等を1週間に1回しか取り替えません

友人は ほぼ1か月に1度だそうです


わたしの勝ちです!



友人とわたし どっちもどっちです



シーツなども毎日お洗濯ができればいいのですが
そうもいきません



わたしたちは 日々 普通の暮らしをしています


雑誌やネットで おしゃれな寝室を見ると
あこがれたり
どうして自分は 毎日きれいにベッドメイクができないのかと
落胆をし 自己嫌悪におちいります



でも 湿度の高い日本です


起きたら かけぶとんは二つに折って
湿気を逃がしたいではありませんか


おしゃれすぎるインテリアでは 暮らしていくことができないのです



少し前
ミニマリストでブログのランキングも上位の方が
うっかり となりの部屋が写っている写真を載せてしまったそうなのです

わたしは その写真は見ていませんが
その部屋は
およそ ミニマリストの生活とはかけ離れていたとのことです



そんなものです




★★★



話しは 大きく変わります


ハンドメイドをしていると
次第に 生地を反物で買うようになります


わたしの家にも
キルト芯やティーコゼーの内側に使う生地などが
反物でごろごろと転がっています



その中に
ガーゼの反物が一反あります

最近は ガーゼのものは作っていませんし
これからも使う予定はありません

捨てるるわけにもいかず
じゃまで困っているところです



★★★


話しが 一番初めのところにもどります



友人とぐうたら選手権をやってきてから
少し考えました



おそらく ぐうたらな性格は一生ものでしょう


ただでさえぐうたらなのに
その上歳をとると さらに動きが鈍くなります


いまから 歳をとったときのための
備えをする必要があります


歳をとって ぐうたらで 部屋が汚くなるのが困るのではなくて
常に清潔を保つ習慣をつけておかないと
歳をとるに従って 感染症などにかかりやすくなると思うのです



清潔を必要とするところというと
まずは トイレとキッチンが思い浮かびます

トイレとキッチンは もともと清潔にしなくてはいけないところなので
この2か所は はずします



家の中で 他に清潔を保ちたい場所は
寝室だなぁと思いましたが
ベッドリネンすべてを 常に清潔に保つのは けっこう大変です


ファ〇リーズなどは 使ったことがありません


本来であれば
シーツは毎日洗って
しっかり糊をつけてアイロンをかけるのが好ましいでしょう

以前は 糊をつけていましたが
糊が詰まって 洗濯機が壊れてしまいそうなのでやめました



いろいろ考えて
ベッドリネンの中で いちばん汚れそうなところは
まくらだということに決めました


それならば 枕カバーを毎日取り替える習慣を
身につけなければなりません


そこで 先ほど登場のガーゼを利用することにしました





これは ガーゼで出来上がった枕カバー5枚です
ずいぶんぶ厚いですね


ぐうたら者の枕カバーは
取り替えやすくしなくてはなりません

枕をいちいち袋になっているカバーから出して 新しい袋に入れ替えるのは
手間がかかります



もっと 一瞬で取り替えられるようにしなくちゃね



二重ガーゼを二重に縫って
バスタオルくらいの大きさの1枚の布に仕上げます
四重ガーゼになります

これをくるくると枕に巻きつければ
楽に枕カバーの取り替えができます


これなら 朝起きたとき
着替えながら ついでに枕カバーを替えることができますから
毎日の習慣にすることができます


バスタオルでも代用することができますが
乾くのに時間がかかります



とりあえず5枚作りましたが
残っているガーゼを すべて使って
全部枕カバーにしてしまおうと思っています


本当は アイリッシュリネンで作ると
麻は丈夫なので 一生ものの枕カバーになるのですが
手持ちの麻生地で 大きいものがないのです



ちなみに
枕カバーに刺繍をすると
朝起きたとき ほっぺたが刺繍模様になってしまいますので
お気をつけあそばせ




次は かけぶとんについてですが

なんと!

かけぶとんの襟カバーなるものが 普通に販売されていることを
始めて知りました


これも かんたんに着脱ができるものを考えれば
毎日取り替えができます


また 暇を見て 工夫してみることにします




posted by momo at 09:26| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年03月04日

リチャードジノリ アンティックローズのテーブルリネン





恐れ入ります
今日は 3月4日ですが
うちのおひな祭りは3月いっぱい続きますので
時期遅れの背景となっております・・・

本当は 1年中おひなさまを飾っておきたいくらいです



さてさて

こちらは もう10年以上前に刺したものです





リチャードジノリ アンティックローズのための
テーブルリネンです





大好きなティーコゼーは マチにまで刺繍をしました


あっ しまった!

右下のナプキンが 裏返しになっております!


言わなければ わからなかったかもしれません・・・






以前撮った写真がありました













バラの花は オリジナルですが
つぼみや葉っぱは お皿の絵を写して刺したものですので
販売することはできません




2019年03月02日

リバティ ベッツィドラジェは ヘレンドウィーンのバラピンクにぴったり





リバティの幻の生地 ベッツィドラジェは ラデュレカラーです


淡い淡い 壊れれてしまいそうなお色なので
食器も淡いお色目のものが合いそうです





ヘレンド公式ページ


わたしは 持ってはいませんが
多分 ヘレンドのウィーンのバラのピンクに
ぴったりなのではないかと思います

ピンクの色味は多少違いますが
どちらもラデュレカラーです


お写真は ヘレンドさんの公式ページから拝借させていただきました



ああ ウィーンのバラがほしくなってきました



posted by momo at 11:06| Comment(0) | ●ティーコゼー