【食器とティーコゼー】

食器のイメージに合わせて生地を探し
レースや刺繍を施して
オリジナルティーコゼーに仕上げていきます





2019年12月08日

【食器とティーコゼー】ティファニー ブルーボックス


最近 ネットでいろいろな食器を眺めているからでしょうか
モニター画面のいたるところに さまざまな食器の広告が出てきます


その中には おなじみのヘレンドなどのほかに
名の知れ渡ったブランドであっても
「食器」分野では興味がなかったものもあります



ティファニー ブルーボックスもそのひとつです

白いリボンと独特の青に魅かれて
ティーコゼーを作ってみたくなり
うっかり カップのセットを購入してしまいました





それは
あまりにも有名な ティファニーブルーの箱に入ってきました





品のいい青いカップに 白いリボンがキュートです



ティーコゼー作りでは 独特の青い色選びを失敗したくないので
慎重に生地を選びました





無地にすると ずばりティファニーになってしまうので
フランス風のバラの小花模様にしました




お祝いでいただいたカップのセットをお持ちでしたら
棚の奥から引っ張り出して
ミルクたっぷりのコーヒーや紅茶をお楽しみください







ところで このティファニーカップ

はじめは 左利きの方のためのカップを買ってしまったのかと思いましたが





お相手の方に リボンが見えるようにデザインされているようです









 
posted by momo at 10:58| ●食器とティーコゼー

2019年12月01日

【食器とティーコゼー】リンチェイス・ジャガージャングル


たくさんの動物たちが 生き生きとしている
ジャングルが好きです


ずいぶん前に リンチェイスの食器を知ったときには
小躍りしてしまいました





リンチェイスの ジャガージャングルです


黒い食器は あまり好きではないので
ディナープレートと小さなお皿しか持っていません
大きなサラダボウルやカップなども悩みましたが
黒い食器は なんとなく 生気を吸い取られてしまいそうな気がするので
やめることにしました
黒い洋服は好んで着るのに 不思議ですね

でも 黒い色はティーコゼーにするとシックに仕上がるので
黒地にお花模様のティーコゼーは人気があります


今はもう作られていないこれらのお皿を
宝物のように大切にしています


小さなお皿は
かわいらしいチョコレートをひとつふたつ乗せます
ちょっといらしたお客さま用にちょうどいい大きさなので
重宝しています


洗う時には 縁の24Kがはがれないように
手でそっとなでるようにして洗っています




つい先日 たまたまジャングルの生地を見つけて
なんのためらいもなく 購入してしまいました





有名な フランス STOF社の生地です


さっそく 一番大きいティーコゼーの製作です







いつも コゼーのあたまにはリボンかパールをつけるのですが
ジャングルにパールはふさわしくないので
天然石のカーネリアンを買い求めました





天然石のことは よく知りませんが
オレンジ色がところどころに使われているので
オレンジ〜茶色の この石を選びました





下の縁は悩みましたが
やはり差し色となっているオレンジにしました




そしてそして




なにやら新しい箱がいくつか到着しましたので
わたしのティーコゼー熱は ますます上がっていきそうです




posted by momo at 09:20| ●食器とティーコゼー

2019年11月29日

【食器とティーコゼー】アウガルテン ウィンナーローズ ヘレンド ウィーンのバラ


ピンクのバラを見ると
女性は いつでも乙女になることができます


時代を超えて
ピンクのバラは 多くの女性に愛されます



ヘレンドウィーンのバラや
アウガルテンウィンナーローズには
線の細いピンクローズが ひっそりと描かれています



ルノーブルさんのサイトからお借りいたしました
ハンドルが とても美しいです
アウガルテン(AUGARTEN) オールドウィンナーローズ(5784) ティーカップ&ソーサー(L) 0.25L(062)



ヘレンドウィーンのバラも
アウガルテンウィンナーローズも持ってはいませんが
いつかは揃えたい食器です




リバティでは しばらく前に ローズマリーという生地を出しました
かわいらしいピンクのバラで 惜しまれつつ廃盤となりましたが
昨年あたりに復刻して
また市場に出回ることとなりました





ローズマリーにバラのレースをつけて
ティーコゼーを作りました






posted by momo at 11:53| ●食器とティーコゼー