2019年05月24日

刺繍 スタンダード仕立てのバラの小径 イングリッシュガーデン





スタンダード仕立てのオールドローズが ドン!と構えている
イングリッシュガーデンです

ポーチに仕立てました






刺繍糸は かわいい色 派手な色 地味な色を使っています






うしろ側は 摘んできたお花です






魅せる(見せる)ポーチとして作りましたので
バッグにかけることもできます



次の刺繍は 完成までに
やっぱり1週間かかるのかしら・・・





posted by momo at 10:00| Comment(0) | ●刺繍セカンドライン

2019年05月22日

刺繍のセカンドライン


これまでのわたしの刺繍は
クラシック系で
今の流行には 全く乗っていませんでした

それだからこそ
お受験刺繍が可能となっていると思っています



けれども お受験刺繍は神経を使います





濃紺のような 濃い生地に刺繍をすると
下絵から ほんのすこしでもはみ出して刺すと
花びらが ぼこぼこになってしまいます

1ミリ以下の太さで下絵を書いても
その線の内側に針を落とすか
線上に針を落とすかによっても
ひと針分だけ大きく飛び出してしまうことになります



針を落とす場所を凝視し続ける刺繍には
疲れることもあります






ここのところ
ブログの更新が滞っていますが


実は

最近の刺繍に挑戦してみたのです




かんたんな刺し方で 全体的に丸みのある
かわいらしい刺繍です



1作目は こちら





「あじさい」です





刺繍は かんたん

ひたすら レゼーデージーステッチを
くるくると刺していくだけなのです


かんたんな刺し方なので
すぐにできると思って始めたのですが

なんと

できあがりまでに 3日以上かかってしまいました


おそるべし レゼーデージー





2作目は こちら

「イングリッシュガーデン」





ちっちゃな がまぐちです

タッセルが妙にゴージャスなので
タッセルのおまけとしてがまぐちがついているみたいです





こちらは 5センチ四方の 小さいがまぐちなのですが

やはり 3日以上かかってしまいました


なにしろ にぎやかにするために
どの色を使って どんな刺し方をすればいいのかがわからず
頭をひねりながら 完成させました





中にも刺繍があります





そして 3作目






こちらは 見せるポーチを意識して作ろうとおもいます

バッグの中に忍ばせておくポーチではなく
バッグチャームのように 堂々と外に出して持ち歩くことを前提に作ります


うしろ側には
摘み取ったお花を ちょこっと刺すつもりです


こちらも もうすでに1週間くらいかかえています
今日明日には 完成するといいなぁ・・・と言ったところでしょうか




しばらくは セカンドラインの刺繍を楽しもうと思います




posted by momo at 09:28| Comment(0) | ●刺繍セカンドライン