2018年09月20日

【水ぼうそうはやっていないと聞いていたのに】帯状疱疹で激痛半月!


自宅ショップを始めようと
張り切っていた矢先

左のわき腹が なんとなく痛くなりました

それが 先月末

まさか 帯状疱疹にかかろうとは
思ってもいませんでした


だって
母から 水ぼうそうにはなっていないと聞いていたのですから・・・




【8月30日 木曜日】

夜 お布団に入ると 左の肋骨の真下あたりに
痛みを感じました

横っ腹が痛いというような
学生時代の なつかしいような痛みでした




【8月31日 金曜日】

夜から続いて 午前中も痛みます

ネットで調べると
左の肋骨下の痛みは
すい臓か胆石 または帯状疱疹の疑いと出ています


水ぼうそうはやっていないと 母から聞いていたので
とりあえず 帯状疱疹は 候補からはずしました


午後になると 痛みはひきますが
すい臓が悪いとなると厄介だろうと思い
夕方 かかりつけの内科の先生のところに行きました



「では ちょっとお腹をみせてください」
との言葉に
「先生! 勝負下着を着てくるのを忘れました!」
というくらいの 余裕がありました


結局 痛みの原因がわからず
胃薬をいただいて 帰ります




【9月2日 日曜日】

胃薬のおかげだったのか
9月1日は 痛みがなくなりました

ところが 2日になると
午前中 なかなかの痛みがでるようになりました
でも 午後になると 痛みが引きます


何の痛みかがわからず
だんだん恐ろしくなってきます


夕方 まさかとは思いましたが
鏡で痛いところを見てみると



なんと!



あやしそうな 赤いぽつぽつが4個あるではありませんか!


えっ 帯状疱疹?


なんで・・・


その日の夜は また痛みがありました




【9月3日 月曜日】

朝は 痛みで目が覚めたと思います
なかなか激しい痛みです


午前中 ご近所さんがいらして
玄関で座って話しをしていましたが
あまりの激痛で 貧血をおこしてしまい
その場で ごろんと横になってしまいました


午後 痛みが治まったスキに内科に行きます
勝負下着を選ぶ余裕もありません



内科では
赤いぽつぽつを見て

「あっ これは帯状疱疹ですね
背中にも ぽつぽつがあります
すぐに 皮膚科に行ってください」



あれぇ? 水ぼうそうになっていないのに・・・


そう思いつつ 急ぎタクシーで 皮膚科にGO!


皮膚科では 痛いお腹をさすりながら
順番を待ちます



せんせい: ああこれは 帯状疱疹ですね

わたし: せんせい わたし水ぼうそうにはなっていないと
     母から聞いているのですが・・・

せんせい: 水ぼうそうになっていなければ
      絶対に帯状疱疹にはなりません

      水ぼうそうは 身体の一部に ちょっとぷつぷつができて
      お母さんも気がつかないうちに 治ってしまうことがあるのです




そうだったんだ

わたし 水ぼうそうにかかっていたんだ

母が それに気がつかなかったんだ



この日の夜から
想像を絶する痛みとの戦いが 2週間続くのでした



帯状疱疹は痛いとは聞いていましたが

もう 本当に


痛い 痛い 痛い!



処方された鎮痛剤は カロナールという弱いものです



ロキソニン>カロナール>バファリン

これくらい弱い作用なので
ほとんど効きません



帯状疱疹は
ウイルスが槍(やり)を持って 神経をグリグリと攻撃するようなものなので
耐え難い痛みになります

あとから 薬剤師さんが教えてくれましたが
神経の痛みには 普通の鎮痛剤は ほとんど効かないのだそうです



夜も寝られないほどの痛みの時には
神経に効くお薬が出るそうですが
残念なことに 夜は 数時間寝ることができたのです



おそらく 神経に直接効くお薬は
強すぎて 弊害もあるのだろうとは思いましたが
それにしても 絶え間なく続く激痛には 疲れ切りました

寝ても起きても痛くて
ほとんど2週間 寝たきりに近い生活です


ちなみに 市販が許可されたロキソニンは
NSAIDs【非ステロイド性鎮痛抗炎症剤】と呼ばれるもので
胃が悪くなってしまうようです

わたしが飲んだカロナールはアセトアミノフェンで
子どもでも飲むことができる
比較的安全な鎮痛剤のようです


神経系の激痛には効きにくく まいりましたが・・・




【9月4日 火曜日】

大阪を直撃した台風の日です

この日の痛みは耐え難いものでした

夜には 心が折れて 涙が出てくる始末です


先生によると 神経の痛みは 気圧によって変化するとのことです

台風は 超低気圧なので 痛みが倍増したのでしょう
この日は 全国の帯状疱疹さんたちが もがき苦しんだことと思います


この日以来 痛みが強くなると しばらくして雨が降ることがわかり
かえるのような体質になってしまいました


【9月15日 土曜日】

夕方ごろになると 急に痛みが楽になるようになりました

この日から 痛みどめのお薬が効くようになり
おちつくようになりました

それでも 1日のほとんど 横になっています




【9月18日 火曜日】

1週間ぶりの通院でした
痛みが治まってきたので
歩いて10分の病院まで 20分かけて行ってきました

帯状疱疹になってから 病院以外の外出をしたことがなく
家では 座ると なおいっそう痛いので
ずっと寝ていました

そのため 20分の遠足で すっかり疲れ切ってしまい
帰りはタクシーになりました




【9月20日 木曜日】今日

雨が降ってきたので
また少し痛みます

鎮痛剤を飲もうかどうしようか 迷っています

でも 痛みはピーク時に比べると
とても楽になりました

あとは 痛みに耐えてすっかり衰えてしまった体力を
回復させなければなりません



わたしの帯状疱疹は 不思議です

普通は 身体の半分に ぽつぽつが帯状にぎっしりとできるようですが

わき腹に4個
背中に7〜8個のかたまりができただけでした

この赤いぽつぽつが多いと
神経痛だけでなく
皮膚表面も激痛になるようなので
その点は 助かりました




8月の終わりから 半月以上を 痛みと共に過ごしたことになります

作りたいバッグもあるのですが
まだ 気力がわきません

もう少し ごろごろと過ごしていこうと思います



帯状疱疹は 治療が早いほどしっかりを治るそうです


水ぼうそうには なったことがないという方でも
どこかが いつもと違う痛みになったら
帯状疱疹を疑ってみてください






posted by momo at 10:37| その他