【食器とティーコゼー】

食器のイメージに合わせて生地を探し
レースや刺繍を施して
オリジナルティーコゼーに仕上げていきます





2019年09月12日

大量のティーコゼーを製作


DSCN6459.JPG

50組のティーコゼーのご注文をいただきました


いつも 1枚の生地で
楽しみながらゆっくりと作っているので
50組という 数の感覚がわかりません



フランスからの生地の到着を待つ間

今日は涼しいので
特製ティーマットのキルトを50枚カットしましたが
これだけで 飽きてしまいました

17ある部品を50セットカットするだけで
何日かかることやら


早くも 気が遠くなりそうです




posted by momo at 14:33| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年06月29日

ティーコゼー クリスマス用の生地を探し始める





ここのところ 
ハンドメイドはサボり続けていますが


そろそろ クリスマス用の生地を探さなくちゃ


使わなくても
これひとつ置いておくだけで 立派なクリスマステーブルになる
そんなティーコゼー用の生地を探します


まずは 1枚ゲットです♪




posted by momo at 11:53| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年04月15日

メガポーチを作っています





はるか昔
大きな大きなポーチを作っていて
重宝するとおっしゃっていただいたことを思いだして
ふたたび作り始めました


大きいので メガポーチです


マチも大きいのです





ホワイトボードのようです わっはっは〜





テーブルの上に 文房具や爪切り 電卓など 細かいものが散乱していたら
このメガポーチにお任せください
ペン類でしたら 50本くらいは入ります





お化粧品も ゆったり入ります





下着入れにもなりますから
1拍旅行のときには 便利です



久しぶりにポーチを作ったので
失敗が多く
7個作って 3個失敗してしまいました


あわてず ゆっくり作っていこうと思います





posted by momo at 09:57| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年03月18日

わすれな草 手刺繍のブックカバー





わすれな草を刺繍した ブックカバーです





控えめなピンク色の刺繍糸で刺しました





こちらは かわいらしいピンク色です



濃紺の生地を使用していますので
あまり遊び心のあるブックカバーには仕上がってはいません


お受験や就活 仕事の合い間にちょっと読書
スーツやフォーマルな服装のときの読書

このような時には 濃紺のブックカバーがぴったりです


清楚で可憐な刺繍ですので
どのような場所でも 上品に映り
むしろ よい意味で 一番目立つ存在になります



お母さまとお子さまのためのお受験グッズ
大人の控えめ刺繍の小物は フローラルリネンでお探しください





posted by momo at 09:38| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年03月15日

大人の刺繍バッグ






こちらは お子さま用のレッスンバッグです





できるだけ控えめに 忘れな草を刺しました




この刺繍を直にご覧になったお客さま(ほとんどお友達)から
同じもので 大人用のバッグがほしいとおしゃっていただきました



よし!とばかりに 気合を入れて刺しましたら
ちょっと華やかになってしまいました





同じ忘れな草とは思えません





まん中は ワイルドローズ(野ばら)です


持ち手も長くして
肩にかけられるようにいたしました


A4が入りますし
キルト芯が入っているので
パソコンを持ち運ぶこともできます


お母さまとお子さまのためのお受験グッズ
大人の控えめ刺繍の小物は フローラルリネンでお探しください





posted by momo at 09:08| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年03月08日

ぐうたら者のベッドリネン


先日 友人と会い
ぐうたら選手権大会を開催してきました


今回は お洗濯編です


ぐうたらなわたしは
夜 お風呂に入るとき
下着と靴下以外の その日に着ていたものを
まとめて洗濯機に放り込みます

洗濯機には 10分のコースがあるので
お風呂からあがるまでには できあがっています

下着と靴下は 手洗いをしてから洗濯機です


タオルは 洋服類といっしょに洗いたくないので
毎日は お洗濯をしません
まとめて洗います



友人は 毎日しっかりとお洗濯をして
九分九厘乾いたら 乾燥機に放り込んで
徹底的に乾燥をさせるそうです

友人の勝ちです!



つぎは ベッドリネン

お恥ずかしいことに
わたしは シーツ等を1週間に1回しか取り替えません

友人は ほぼ1か月に1度だそうです


わたしの勝ちです!



友人とわたし どっちもどっちです



シーツなども毎日お洗濯ができればいいのですが
そうもいきません



わたしたちは 日々 普通の暮らしをしています


雑誌やネットで おしゃれな寝室を見ると
あこがれたり
どうして自分は 毎日きれいにベッドメイクができないのかと
落胆をし 自己嫌悪におちいります



でも 湿度の高い日本です


起きたら かけぶとんは二つに折って
湿気を逃がしたいではありませんか


おしゃれすぎるインテリアでは 暮らしていくことができないのです



少し前
ミニマリストでブログのランキングも上位の方が
うっかり となりの部屋が写っている写真を載せてしまったそうなのです

わたしは その写真は見ていませんが
その部屋は
およそ ミニマリストの生活とはかけ離れていたとのことです



そんなものです




★★★



話しは 大きく変わります


ハンドメイドをしていると
次第に 生地を反物で買うようになります


わたしの家にも
キルト芯やティーコゼーの内側に使う生地などが
反物でごろごろと転がっています



その中に
ガーゼの反物が一反あります

最近は ガーゼのものは作っていませんし
これからも使う予定はありません

捨てるるわけにもいかず
じゃまで困っているところです



★★★


話しが 一番初めのところにもどります



友人とぐうたら選手権をやってきてから
少し考えました



おそらく ぐうたらな性格は一生ものでしょう


ただでさえぐうたらなのに
その上歳をとると さらに動きが鈍くなります


いまから 歳をとったときのための
備えをする必要があります


歳をとって ぐうたらで 部屋が汚くなるのが困るのではなくて
常に清潔を保つ習慣をつけておかないと
歳をとるに従って 感染症などにかかりやすくなると思うのです



清潔を必要とするところというと
まずは トイレとキッチンが思い浮かびます

トイレとキッチンは もともと清潔にしなくてはいけないところなので
この2か所は はずします



家の中で 他に清潔を保ちたい場所は
寝室だなぁと思いましたが
ベッドリネンすべてを 常に清潔に保つのは けっこう大変です


ファ〇リーズなどは 使ったことがありません


本来であれば
シーツは毎日洗って
しっかり糊をつけてアイロンをかけるのが好ましいでしょう

以前は 糊をつけていましたが
糊が詰まって 洗濯機が壊れてしまいそうなのでやめました



いろいろ考えて
ベッドリネンの中で いちばん汚れそうなところは
まくらだということに決めました


それならば 枕カバーを毎日取り替える習慣を
身につけなければなりません


そこで 先ほど登場のガーゼを利用することにしました





これは ガーゼで出来上がった枕カバー5枚です
ずいぶんぶ厚いですね


ぐうたら者の枕カバーは
取り替えやすくしなくてはなりません

枕をいちいち袋になっているカバーから出して 新しい袋に入れ替えるのは
手間がかかります



もっと 一瞬で取り替えられるようにしなくちゃね



二重ガーゼを二重に縫って
バスタオルくらいの大きさの1枚の布に仕上げます
四重ガーゼになります

これをくるくると枕に巻きつければ
楽に枕カバーの取り替えができます


これなら 朝起きたとき
着替えながら ついでに枕カバーを替えることができますから
毎日の習慣にすることができます


バスタオルでも代用することができますが
乾くのに時間がかかります



とりあえず5枚作りましたが
残っているガーゼを すべて使って
全部枕カバーにしてしまおうと思っています


本当は アイリッシュリネンで作ると
麻は丈夫なので 一生ものの枕カバーになるのですが
手持ちの麻生地で 大きいものがないのです



ちなみに
枕カバーに刺繍をすると
朝起きたとき ほっぺたが刺繍模様になってしまいますので
お気をつけあそばせ




次は かけぶとんについてですが

なんと!

かけぶとんの襟カバーなるものが 普通に販売されていることを
始めて知りました


これも かんたんに着脱ができるものを考えれば
毎日取り替えができます


また 暇を見て 工夫してみることにします




posted by momo at 09:26| Comment(0) | ●ハンドメイド

2019年01月25日

FOXEY フォクシーのバッグを使って マイバッグ作り


好きなバッグというのは
いつでもどこにでも連れていくものです

好きだからというよりも 使いやすいからなのでしょう











フランス製のジャガード織の よい生地があります

有名な生地のようで みなさんポーチやバッグに仕立てていらっしゃいます

両面使うことができます






ここのところ
ずっと使い続けている物を 
作り直す作業が続いています



出かけるたびに持ち歩いて
ながく使っていたFOXEYのバッグの持ち手と
中のポケットを使って
ジャガード織で同じサイズのバッグを作ることに決めました






FOXEYの持ち手と 中のファスナーつきポケットを切り取ります





持ち手と内ポケットは 新しいバッグに上手につきました
(正確にサイズを測って縫ってはいないので 下側が少しボコボコです)






そして 完成


本当は この生地 縦長のお花になるのですが
横長のほうがかわいいように感じるので
生地を横にカットしました





内側は
ファスナー付きのポケットを縫い付けるだけなので
らくちんでした♪


もう少し 大きめにカットして
2重ポケットにしてもよかったかもしれません


自分のバッグなので
しかも内側なので
色の違いは なんてことありません






持ち手が 使い込まれていて 少し疲れていますが
さすがFOXEYの革です
ほとんどスレはありません



FOXEYさん ながい間 ありがとう




posted by momo at 09:23| ●ハンドメイド

2019年01月21日

大好きだった生地をようやく買って テンションMAX!


数年前
ものすごく気に入って
しっかりお気に入りにも入れておいたはずなのに

すっかり忘れていた生地があります


わたしは ヘンなところがあって
本当に大好きなものは なかなか買おうとしないのです


先日 「フランス生地」で検索をして
あまたの生地の写真を見ていると
大好きだった あの生地が現われました


あっ
まだある!


大急ぎでサイトに出かけて
思いっきり 注文!


ところが 残り120cmしかなくて
がっかりでした



それでも 全部注文をして 生地の到着を待ち



開けてびっくり うわぁぁぁ〜〜〜



思っていたとおりの 美しい おおきなお花でした
直径が25cmもあります



さっそく この生地で
エコバッグを作ります

待ちにまった生地なのに ずいぶん安っぽい物を作るのです



あああ カットができない!


大切な生地の おおきなお花を生かすために
ずいぶんと ムダな裁断をしなければなりません


貧乏性なわたしですから
ひとつとして お花を無駄にはしたくありません


2日かけて ようやく裁断の決心をして


できあがりました






できあがってみると
なんか 普通のエコバッグになってしまったような気が・・・


しかも 贅沢な裁断だったので
生地を半分使ってしまいました 泣






posted by momo at 10:36| ●ハンドメイド

2019年01月16日

ローラアシュレィと更紗のティーコゼー リバティのサシェとポケットティッシュケース


ローラアシュレィと更紗の すてきな生地を見つけましたので
さっそくティーコゼーに仕立てました





ローラアシュレィらしいお花です





更紗です

最近 ティーコゼーのサイズを大きくしたので
このような大柄の模様でも 入りきれるようになりました










たくさんのサシェのご注文をいただきました


リバティ ローズマリーが大好きで 大切に使っていたのですが
生地が終わってしまいがっかっりしていました


ふとリバティショップを見てみると
ローズマリーの復刻版が出ているではありませんか


早速購入をして サシェにしました







刺繍でカットワークをして
ポケットティッシュケースも作りました

ポケットティッシュケースは あと2パターンくらい増やそうと思っています



posted by momo at 10:21| ●ハンドメイド

2019年01月12日

本格派トワルドジュイで自宅用ティーコゼー


リバティよりも ずっとずっと高級な生地
トワルドジュイ


一般的なトワルドジュイの人物柄は
天使が舞っていたり
農村の風景だったり
上流階級の女の子がブランコに乗ったりしていますが




これ!








水通しをして 多少くしゃくしゃしてはいますが

ちょっと不気味で わたしの趣味ではありません
実際の生地は 写真よりも もっともっとドギツイのです



でも けっこう完売しているので
人気があるようです








5年以上 冬になると毎日使っている
YUWAのドット生地で作った 大きなティーコゼーです


どんなに部屋が寒くても
このコゼーをかぶせておくと いつまでもお茶がほんわかしています


このコゼー くたびれてまいりました




そして



わたしの頭の中で
トワルドジュイとティーコゼーが合体しました



よし! この どうにも不気味な生地で
マイティーコゼーを作ろう!


それから 人物が入り込まないように 慎重に生地をカットして



できました







こんなにすてきになるとは・・・






茶坊主くんが こんなところから こんにちは









アタマのてっぺんが気になったので
もう使わなくなったアクセサリーを再利用して






コゼーの頭につけて 完成です




おおお



今まで作ってきたコゼーの中で
いちばんステキかもしれません


普段用を作ったというのに 使えなくなりそうです


残りの生地は どうしようかと 思案中です


posted by momo at 14:13| ●ハンドメイド