2019年11月09日

男の子用の刺繍に挑戦





男の子の持ちもの用の刺繍をしてみました


男の子は 振り回したり投げたりと
物の扱いが雑になるので
刺繍もフワフワ刺すわけにはいきません

細かく密に刺していくと
仕上がりにずいぶん時間がかかります

おべんとうセットを作ろうと思います



posted by momo at 10:25| ●刺繍

2019年05月30日

既製のスカートにコスモス刺繍





背景とスカートの色が同じなので
わかりにくい写真になってしまいました




購入してから 一度も穿いたことがないスカートがありました


多分 白は汚れるからもったいないなどという
おなじみの「貧乏性」のためによるものだと思います



なんと! わたしは白いスカートを4枚も持っています
そのうちの1枚は 普段穿いています
いちばんお値段が安かったスカートです がはは〜


あとの3枚は だいじにだいじに たんすで眠っています zzz


そのうちの1枚をひっぱり出してきて
コスモスの刺繍をしました





刺繍糸1本どりで刺しましたので
時間がかかってしまいました


花数を増やすと 今年中に穿くことができないと考え
3輪だけにしました


一番下のコスモスは あっちを向いています






もともと ウエスト下にスモッキング刺繍がしてありましたので
スカートの生地は薄くても 分量はたっぷりあります


ようやく このスカートがデビューできそうです



posted by momo at 10:25| Comment(0) | ●刺繍

2019年02月27日

久しぶりのジャーマンファブリック






久しぶりにジャーマンファブリックを手にして


燃えております!



ジャーマンファブリックとは
1910年〜40年ごろにドイツで作られた古布のことをそう呼ぶのだそうです


枕カバーやシーツなど ベッドリネン用として生産された生地のようです


当時の若いお嬢さまたちは
ジャーマンファブリックでリネンを統一して
お嫁入りをしたのだそうです



今では 技術的に
同じようなものが作れないと言われています

どこの国でも
古きよきものが 消えていきます




10年くらい前に このジャーマンファブリックがはやり
お友達といっしょにたくさん集めまして
テーブルリネンをたくさん作りました





これは 生地の絵を とりだして
刺繍を刺したテーブルクロスです





よく こんなことをやったと思います

モチーフは ひとつひとつ 刺繍の技法でつなぎあわせました





もちろん ティーコゼーもおそろいで作りました



今回は ドイツから数枚取り寄せて
新しいジャーマンファブリックが仲間入りをしました


こんどは どんなものを仕上げましょうか♪



生地ばかりたくさん集まり
作りたいものがたくさんすぎて
時どき 頭がパニックになります






posted by momo at 09:18| Comment(0) | ●刺繍

2016年06月01日

バラの刺繍が出来上がりました


ウェッジウッド 「クリオ」を刺繍しています



ようやく バラの花が完成しました

一気に仕上げようと思います





posted by momo at 08:23| ●刺繍

2016年05月29日

ウェッジウッドのクリオを刺繍します





製造が終了してしまった
ウェッジウッドのクリオです

こちらの絵を写し取って
ティーマットに刺繍をします



じょうずにできるかしら?






posted by momo at 08:59| ●刺繍