2019年02月27日

久しぶりのジャーマンファブリック






久しぶりにジャーマンファブリックを手にして


燃えております!



ジャーマンファブリックとは
1910年〜40年ごろにドイツで作られた古布のことをそう呼ぶのだそうです


枕カバーやシーツなど ベッドリネン用として生産された生地のようです


当時の若いお嬢さまたちは
ジャーマンファブリックでリネンを統一して
お嫁入りをしたのだそうです



今では 技術的に
同じようなものが作れないと言われています

どこの国でも
古きよきものが 消えていきます




10年くらい前に このジャーマンファブリックがはやり
お友達といっしょにたくさん集めまして
テーブルリネンをたくさん作りました





これは 生地の絵を とりだして
刺繍を刺したテーブルクロスです





よく こんなことをやったと思います

モチーフは ひとつひとつ 刺繍の技法でつなぎあわせました





もちろん ティーコゼーもおそろいで作りました



今回は ドイツから数枚取り寄せて
新しいジャーマンファブリックが仲間入りをしました


こんどは どんなものを仕上げましょうか♪



生地ばかりたくさん集まり
作りたいものがたくさんすぎて
時どき 頭がパニックになります






posted by momo at 09:18| Comment(0) | ●刺繍

2018年12月02日

お笑い 刺繍バネポシリーズ


久しぶりに バネポーチを作ってみようと思っている
わたくしでございます

以前の型紙をがさごそひっぱり出して

どんなものを作っていたのだろうと思い
とりあえず撮っていた写真を見て
笑ってしまいました

アメリカのおもしろボタンと
ちょっとした刺繍の組み合わせです

アメリカボタンは
自分で直接 アメリカのサイトから注文をしていました





これがバネポーチです
持ち手がついています




英語のお勉強で アタマがくるくるしてしまい
星まで飛んでしまいました





お花にお水をあげなくちゃ
こんなボタンもあったのですね





真夜中の大都会は
昼間とは まったく違った顔を持っています
人の姿は まったくなく 恐怖さえ感じられ・・・





ガーデニング物は
ずいぶん気に入っていたようです



これも





あひるちゃん





まれに まじめに刺繍をしたものもあります



先ほどの葉っぱの上半分です
ちゃんと ボタンであそんでいます





りんごのようです



やっぱり りんごのようでした
だって ちゃんと 書いてあるもの





わんちゃんが どこかに行ってしまったと思ったら
上で 走りまわっています


まだまだ たくさんの写真が残っています



こんなものを つくっていたのだと
当時を思い出します


一応 刺繍は上の生地に合っているところも おもしろいです



さあ

久しぶりに おもしろバネポを作ってみようと思います





posted by momo at 10:46| ●刺繍

2018年11月07日

【刺繍】紺色の生地は下絵が消えてたいへんです





久しぶりの刺繍です

紺色の麻生地に刺繍をしたのは はじめてです

図案が消えてしまって
たったこれだけ刺すのに 大ごとでした

でも カットワークはたのしいです

材料が届いたら 仕上げになります


次は
刺す量は少なくても
もう少しごちゃごちゃした刺繍なので
図案が消えたら パニックになりそうです


posted by momo at 11:36| ●刺繍