2020年09月15日

手刺繍3色のティーナプキン


     DSC02249.JPG



先日 はじめて刺繍のティーナプキンを作りました

縁かがりに想像以上の時間がかかってしまいました



アンティークのティーナプキンには
信じられないくらいの手間がかかっているものがあります
貴族のために 一般庶民が時間をかけて作ったものなのでしょう

今の時代 当時と同じようなゴージャスなものを使うとなると
1点のシミでも許されそうにありません




     DSC02338.JPG


前回のものを改良して
ワンポイント刺繍のティーナプキンを作りました


     DSC02301.JPG


4つに折って ケーキプレートにおさまる大きさです


     DSC02306.JPG


三角に折っても お花がちょうどいい位置にきてくれます

ブルーのバラは ロイヤルコペンハーゲンやマイセンブルーに合わせました


     DSC02310.JPG


グリーンのバラは ヘレンドのアポニーグリーンや
マイセン・ヘレンドのインドの華に合います


     DSC02314.JPG


そして ピンクのバラは どの食器にも合います


     DSC02322.JPG


日本製の 透け感のある 麻100%の生地で作りました


サロンでの紅茶レッスンの際などにご利用くださいませ






  
続きを読む
posted by momo at 11:12| ●テーブルリネン

2019年07月25日

数年に一度の不思議の国のアリス ティーコゼーとティーマット


大切な大切な生地があります


不思議の国のアリスの生地ですが
お茶会シーンが 大きく描かれています





大切な生地ですが 数年に一度
思い切ってはさみを入れて ティーコゼーを作ります


今年 またひとつ コゼーを作りました


販売にお出しいたしましたら
その日のうちに
リピーターさまが お迎えくださいました


ありがとうございます


このコゼーを作ると
必ず チェシャ猫の部分が余ります





今回は 余った部分で
4枚のティーマットができました





額にでも入れておきたいと思うくらいの 
わたしにとっては 大切な生地です





posted by momo at 10:09| Comment(0) | ●テーブルリネン

2019年03月11日

トワルドジュイ MING(明朝)の生地を テーブルリネンで使い尽くす





こちらは わたくし史上において

空前絶後 全米が泣いた最高傑作!

となった 大満足の ティーコゼーです


本格派トワルドジュイで自宅用ティーコゼー






この生地は ところどころに
不気味なお顔の 明朝時代の貴族の絵がちらばっているのが難点です

そのため この貴族が入らないように生地を裁断するのに
四苦八苦です







大満足のティーコゼー製作後
残りの生地を使って
貴族さんを避けて
2枚の夜用テーブルマットができました







ぎゃあー  こんなところに貴族氏のお顔が堂々と・・・


しかも お皿を置くあたりではなく
お箸を置くところなので 怖いお顔が 始終丸見え!




そちは いつも粗食じゃのぅ

今日もずいぶんと簡単なものを食べているのぅ
手抜きのプロじゃな


毎日 そう言われそうです




自宅の夜用のテーブルマットは
朝や昼用よりも2cmくらい小さく作っています

普通 夜用は大きめになっています



夜は 洋皿のワンプレートよりも
和食の中皿や角皿 そして鉢物がひんぱんに登場となります

また テーブルの中央に お漬物や煮物の大きなお皿が並びますので
マットの端で食器ががたつくこともあるからです



このマット 和食にもよく合いそうです






四苦八苦の末 多方面の技術を結集して 決死の裁断を行ない
なんとか もうひとつ空前絶後のティーコゼーを作ることができました


いくつ作っても ほれぼれします


posted by momo at 10:48| Comment(0) | ●テーブルリネン

2018年08月10日

フランス生地で ティーマット作り




フランス製 パープルグレーの生地で
ティーマットを作りました




品のいい
大人のティータイムに ぴったりです





ジノリの アンティックローズに合わせました


マットはポリエステルなので
洗っても シワになることはありません




posted by momo at 09:55| ●テーブルリネン