2021年02月22日

御殿飾りとつるしびな


★2014年の春に ホームページに載せた記事です
ホームページは閉めることを検討中ですので
大切な記憶として こちらに掲載させていただきます



ずっとずっと 大切にかわいがってくれた叔母が
とつぜん亡くなりました。

そして 我が家に
叔母の雛のつるし飾りがやってきました。



吊るし雛は 300個くらいありました。

バラバラになっていたものは
見よう見まねで
赤い紐に 縫い付けました。




夜の和室は 幻想的です



右側にある額は
パリ ルサージュで修行してきた
オートクチュール刺繍の作品です。

シャネルの図案であると聞いております。





1月の午後 たった30分間

陽の光が 毛せんに映り
部屋が 真っ赤に燃え上がります





ちっちゃいものは
ライトにぶらさげます。

右側にある額は
ルサージュで修行してきた
オートクチュール刺繍の作品です。

サンローランのイブニングドレスのポケットだと聞いております。




posted by momo at 10:50| ●おしらせ