【食器とティーコゼー】

食器のイメージに合わせて生地を探し
レースや刺繍を施して
オリジナルティーコゼーに仕上げていきます





2019年03月30日

手刺繍の聖書カバーと讃美歌カバーに込めた想い


わたしの刺繍は
最近はやりの かわいらしい刺繍ではなく
古典的です

どうしても 今風の刺繍ができないのです


今までは それが悩みでした



ところが


お受験の世界は まるで明治時代のようです
(私にとっては居心地のよい世界なのですが)



着ている服装は
袴からスカートにはなりましたし
持ち物は 風呂敷からレッスンバッグになりましたが
昔の日本の子女に求められてきたお行儀やお作法が重視されます


ちゃんと おうちでお手伝いができていること
汚い言葉でおしゃべりをしないこと
そんなことは あたりまえなのです



小学校の入学試験の行動観察では
おべんとうの時間でさえ試験時間なのです


床に正座をしてランチョンマットを敷き
おひざ掛けをして 背を正しておべんとうをいただきます

この試験を 幼稚園の年長さんが10〜11月に受けるのです


お受験のための模擬試験ともなれば
8月には お行儀やお作法ができていなければなりません



お子さまたちは このような厳しい試験を突破して
ようやく入学した学校でも
こんどは 校則が厳しくて
持ち物の規制もある生活がはじまります


持ち物の多くは紺系統です
ほんの少しの刺繍がしてあるものが好まれますが
種類は少なく 選ぶ楽しみがありません



お受験の世界では
わたしが刺すような 古典的な刺繍が好まれます


そのため 多くの受験グッズの刺繍は
巻バラになります





★★★



まだ半分構想中の聖書カバーのご注文をいただきました
構想は2か月ほど続いています
なかなか着手することができないでいました



校則や持ち物が厳しい中
学校内で使うものは 多少色がついていてもいいかもしれない
だめだとしても
紺生地に ちょっとしたかわいいお花を咲かせてあげたい


そう思い 入学式や始業式が始まる前にと
猛ダッシュで 聖書カバーと讃美歌カバーをそろえました








何かを選ぶとき
できれば あれこれ比べて
自分が一番欲しいものを買いたいものです


どれにしようかと選び悩む時間が
それはそれは 楽しいものです










聖書・讃美歌カバーは わずか10種類しかありませんが
それでも 紺だけではありません
ピンクやブルーも揃えていきます


選ぶ楽しさを味わっていただくことが
わたしの励みとなっていくのです





posted by momo at 09:51| Comment(0) | ●お受験グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: