【食器とティーコゼー】

食器のイメージに合わせて生地を探し
レースや刺繍を施して
オリジナルティーコゼーに仕上げていきます





2018年07月30日

捨てると それが急に必要になることのナゾ?


何かを捨てると

必ず


あっ あれ使いたい
捨てなきゃよかった 泣

ってことがあります





いつか使うかもしれない

いや

使うにきまっている



だから 常にスタンバイさせておかなくちゃ


そう思って 捨てられない




どうして 物を捨てると
急に それが必要になるのかしら?



理由は かんたんです



捨てる時に そのものを見たからです



そして 記憶に残るからです




それまで
押し入れの奥の方にしまってあって
目に触れることがなければ
その物は 存在感がまったくなくなります



存在感がないのですから
そのものが必要になったら 新しく買うことになります



こうして
家の中には
同じものがいくつもゴロゴロすることになります




捨てる時に
その物を見て記憶に残るから


なにかの作業をしているときに
ああ あれがあれば便利だったのになぁ
っていうことになります

でも そう思ったとしても
なくても何とかなるものです



そうだからといって
無理に あれこれ捨てることもないでしょう

捨てることが楽しくてしようがない

そう思える時が来たら 楽しんで捨てればいい


そう思います