2018年07月28日

老後に備えて 通帳やカードさえ「捨て捨て」しちゃったよ


1年半くらい前から
世間の「捨て捨て」ブームに地味にのっかり

家中のあらゆる物を捨てて
スッキリした わたしです



「なんでもかんでも 捨てる捨てる」の流行に自然に乗ってみた!

「捨て捨て」ブームに乗って大物処分!




ん?


ふと気がつくと

なんだか 通帳がゴロゴロしている


何かの理由で
銀行口座を作り続けたらしくて
なんと 5つも通帳を持っているではありませんか!


これは たいへん


今後
口座を持っているだけで
銀行から手数料を請求されることもあるといううわさも チラホラ


それに ここのところ
銀行が支店を次々に閉店させているので
市内から支店がなくなるとたいへんです



ならば 早めになんとかせねば・・・


歳をとってからでは
解約の手続きなど 面倒でデキなくなると思いました


思ったら すぐ行動!




今回の文化部の活動は

「歳老いたときのことを考えて 通帳を激減させるの会」の催しです




まずは1つめの銀行に突撃!

この口座はほとんど使っていなかったので
すんなり解約できました

すると なんと
すっかり忘れていた口座まで発見され
そちらも解約
数百円戻ってきました




次なる銀行口座には
100万円くらいの残金があります

このまま解約をすると
100万円を持ったまま家に帰ることになり
危険がいっぱい


そこで

数週間かけて
10万円ずつおろして
他の口座に移しました

おかげで
こちらも数百円の残金でした


この2つの口座を解約するのに
すでに 1か月以上かかっています



さて 次なる銀行の口座は 最難関です

カードや 生命保険料の引き落とし口座として使っているからです


今まで 毎月の引き落としのために
わざわざ この銀行に入金しに行っていました
(コンビニATMの手数料をケチるため)



でも ネット銀行だったら
近所のコンビニですべてできるし
手数料もかからないことに
ようやく気がついて

3つのカード会社の引き落とし
2つの生命保険の引き落とし

こちらの移動をしました


5月に 手続きを終わらせると
早くて6月
遅ければ7月まで 引き落としがあるかもしれません



念のため
9月ごろまで待って
引き落としがまったくないことを確認してから
解約をしようと思います



こうして
6つあった口座は
3つに減ることになりますが

ひとつひとつ片付けていくので
通帳の整理だけで
半年くらいかかります



それから
わたしは 「楽天銀行」に口座を持っているのですが

楽天銀行は 以前は「イーバンク」でした

イーバンクの頃に口座を作ったので
キャッシュカードは イーバンクのままです



わたしのことですから
あと何十年か経ち(数年後だったらどうしましょう?)
判断力が落ちてきたころ
イーバンクのカードを見て
これは一体何だろう???
そう思う日が きっと来るだろうと思いました


笑ってしまいそうですが
大まじめな話しです


そこで 楽天銀行に問い合わせて
老後の不安の理由を話して
カードに楽天銀行と書いてあるものに取り換えていただきました
手数料もかからず
無料で手続きをしていただけました




次は クレジットカードの整理です
なんだかんだで作ったカードを
これまでに 3枚にまで減らしましたが
あと 1枚減らそう!

このカード1枚を解約するのにも
2か月くらいかかります

まずは 引き落とし銀行の変更をして
いま 買い物などで引き落としている残金を
すべて払い終わってから解約をしました



これで 銀行とカードの整理が終了です


4冊あった通帳は1冊に
後はネットバンク2行
それと カード2枚です


めでたし めでたし