2018年07月27日

読書 堀江貴文氏 ゼロ・多動力 


ライブドアで有名になった
ホリエモン

べつにわたしは きらいではありませんでした

彼のやっていたことを
正しく理解はいませんでしたが

よく言われている
「お金の亡者」とは思っていませんでした



家を片付けて
持っていた本も ほとんど処分してしまったので
今は 本はほとんど図書館で借りています



今回の文化部の活動は

「暑い毎日 ゆっくり本を読む会」の催しです




堀江さんの


面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった
好きなことだけで生きていく。
・ゼロ
・多動力(たどうりょく)


この4冊を読みました


特にゼロと多動力は人気が高いようで
予約をしていなかったので
なかなか図書館で出会うチャンスがなく
先日 ようやく借りることができました


この2冊は
堀江さんの著書の中では
アマゾンでも 圧倒的なレビューの数です


ゼロでは
堀江さんが
英才教育など全く関係のない
ごく普通の家庭で育ったことを知ることになります


学校の成績も
ジェットコースターのごとく
上がったり下がったりです


でも
やはり 天性のなにかを持って生まれてきたこともわかります



そのなにかとは
好きなことを夢中になってやっているときに 発動する
「天才的な力」でしょう



彼は わたしたちの知らないところで
苦悩し 絶望的な涙を流したこともあったようです



堀江さんがきらいだとおっしゃるかたも
この2冊を読んでもよいのではと思います



極論ばかり書かれているように感じますが


10年後
いえ もっとはやく
彼の言うことで実現することが 多々あることでしょう


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく [ 堀江貴文 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)









posted by momo at 10:01| ●文化部活動