2018年07月09日

ホテル サンルート有明


3年に1回
大腸のがん検診のために
病院の近くのホテルに一泊します

何回か 東京有明の
「サンルート有明」を利用していますが

今回は
最上階の 特別ルームにご案内いただきました



検査ついでの文化部活動

「サンルート有明に泊まる会」の催しです



カードキーを使って
特別なドアを通り抜けると
17階以上専用のエレベーターがあります

部屋は 特別ゴージャスではありません

ただ 他の階と違うのは

・洗濯機
・電子レンジ
・IHクッキングヒーター

これらがあります


でも 包丁やお鍋はないので
IHの使いようがありません

次に泊まる時は
煮炊きの道具を持っていかなくちゃね


あと
トイレとバスルームが独立しているのがうれしかったです


バスルームは
ホテルでは珍しく
洗い場があります

いつも通りにお風呂に入った気分になります




わたしは イナカの一軒家に住んでいます
ですから 3階以上のバルコニーからの景色は知りません


サンルート有明は
窓が空いて バルコニーに出ることができます

最上階かのバルコニーから 身を乗り出して
おそるおそる 真下を見下ろします

ただでさえ 高いところがニガテだというのに
そんなことをするから
地上に吸い込まれてしまうような気持ちになり
怖くて 外に出ることができなくなってしまいました


それでも 勇気を出して
夜 何回か 外をのぞきました

22時になると
お台場 ビーナスフォート隣りの観覧車の灯りが消えます


ときどき
羽田空港の方向から 爆音が聞こえてきます


翌日が大腸検査のため
外で夕食を楽しむことができません


ただ 単に泊まるだけのホテルでしたが
最上階からの景色を 楽しんできました





posted by momo at 09:36| ●文化部活動