2018年09月21日

「捨て捨て」ブームに乗りすぎて 何ひとつ残らない状態にすると困ること


地味に「捨て捨て」ブームに乗って
家中の ありとあらゆるものを捨ててきました


ですが
ミニマリストではないので
押し入れやクローゼットに何もないことが幸せであるとは思っていません


ミニマリストさんたちは
生活用品であっても なくなったら買えばよいと考えて
ストックを持たないようです

中には
コインランドリーがあるからと
洗濯機まで捨ててしまう方もいらっしゃるようです




わたしは 今月はじめ 帯状疱疹になりました

帯状疱疹は 多くの方が
激痛を伴います


激痛のあまり 起きることはできず
キッチンで シンクの前に立ち続けることもできません


きたないはなしで 申し訳ありませんが
帯状疱疹になった場所が 肋骨の真下あたりだったので
座ると痛く かがむこともできなかったので
シャンプーは 1週間できませんでした


2週間 ほぼ寝たきりです




寝たきりといっても
痛みどめのお薬が効いているスキを狙って
家事を行ないます



今回は 生活用品のストックについて
しみじみと 考えたことがあります




●ラップ

食器洗いがつらいので
脂ものの食品は お皿にラップを敷きました


サランラップは 常に買い置きをしてあるので 安心です


台所用品は ほぼすべて買い置きをしてあるので
2~3か月はだいじょうぶです



●お風呂の浴槽洗いとスポンジ

浴槽洗いも苦労をしましたが
そんな中 買い置きを切らしていたため
バスマジックリンが 終わってしまい
買ってきてもらいました


お風呂を洗うスポンジも いたんできました


わたしは お風呂やトイレのスポンジやブラシは
デザインよりも 衛生面を優先しているので
どちらも 100円ショップのものを使います
適当な時に マメに買い替えるようにしています


お風呂洗いのスポンジは ストックがあったので 助かりました




●お洗濯

洗濯は 洗濯機がやってくれますが
干す時が問題です

1枚ずつ洗濯機から取り出して
パンパンとしわを伸ばす時が 痛いのです

しかたがないので
午前中に洗濯機を回して
1回に 5枚くらいを やすみやすみ干して
夕方までかかって すべてを干していました


洗剤は 粉も液体も
両方ストックがあったので
全く心配いりませんでした




●せっけん

固形石けんが大好きです

石けんは 濡れた手の中で ころころと転がしていると
泡が出てくる ふしぎな石です

お風呂でも キッチンでも 洗面所でも
固形石けんを使っています



固形石けんでも
やたらとお値段の高いブランドものではなく
資生堂の「サボンドール」が大好きです


こちらは ストックがなくなってしまったので
大急ぎで 普通のせっけんを買ってきてもらいました


やはり サボンドールのほうが優秀です


少し体調がよくなったので
大急ぎで 大量購入をしました







●トイレットペーパー

地震などの災害が起きると
みなさん 必ずトイレットペーパーを買いに走ります

なぜ?と不思議になりますが 
トイレットペーパーは なくてはならないものでもあります


以前 どこかで
南海トラフ地震が起きると
製紙工場がたくさんある 静岡県富士市が 大きなダメージを負うことになるので
トイレットペーパーの生産ができなくなるという記事を読みました

なるほど そうかもしれない
そう思い
ペーパーは 在庫を見ながら 箱買いをするようにしました

今 家には7パックくらいの在庫があるので
心配いりません





お若い方は あまり病気にもならないでしょうし
回復も早いので
日用品のストックを あまり考えなくてもよいかもしれません



でも ほどほどの年齢になったら
不必要なものを捨てて
押し入れや棚の一部をカラにして
日用品のストックが 一目でわかるスペースを作るとよいかもしれません



うちでは
空いているところに 適当にストックを収納しているので
何が何個あるのかが はっきりとわからない状態です

だから 固形せっけんや浴槽洗いがなくなっていることに気がつかなかったのです



体力が回復したら
さっそくストックコーナーを作ろうと思います


今回の帯状疱疹では
病気の時は 歩いて30秒のコンビニでさえ 行くことができない
ということを学びました




2018年09月20日

【水ぼうそうはやっていないと聞いていたのに】帯状疱疹で激痛半月!


自宅ショップを始めようと
張り切っていた矢先

左のわき腹が なんとなく痛くなりました

それが 先月末

まさか 帯状疱疹にかかろうとは
思ってもいませんでした


だって
母から 水ぼうそうにはなっていないと聞いていたのですから・・・




【8月30日 木曜日】

夜 お布団に入ると 左の肋骨の真下あたりに
痛みを感じました

横っ腹が痛いというような
学生時代の なつかしいような痛みでした




【8月31日 金曜日】

夜から続いて 午前中も痛みます

ネットで調べると
左の肋骨下の痛みは
すい臓か胆石 または帯状疱疹の疑いと出ています


水ぼうそうはやっていないと 母から聞いていたので
とりあえず 帯状疱疹は 候補からはずしました


午後になると 痛みはひきますが
すい臓が悪いとなると厄介だろうと思い
夕方 かかりつけの内科の先生のところに行きました



「では ちょっとお腹をみせてください」
との言葉に
「先生! 勝負下着を着てくるのを忘れました!」
というくらいの 余裕がありました


結局 痛みの原因がわからず
胃薬をいただいて 帰ります




【9月2日 日曜日】

胃薬のおかげだったのか
9月1日は 痛みがなくなりました

ところが 2日になると
午前中 なかなかの痛みがでるようになりました
でも 午後になると 痛みが引きます


何の痛みかがわからず
だんだん恐ろしくなってきます


夕方 まさかとは思いましたが
鏡で痛いところを見てみると



なんと!



あやしそうな 赤いぽつぽつが4個あるではありませんか!


えっ 帯状疱疹?


なんで・・・


その日の夜は また痛みがありました




【9月3日 月曜日】

朝は 痛みで目が覚めたと思います
なかなか激しい痛みです


午前中 ご近所さんがいらして
玄関で座って話しをしていましたが
あまりの激痛で 貧血をおこしてしまい
その場で ごろんと横になってしまいました


午後 痛みが治まったスキに内科に行きます
勝負下着を選ぶ余裕もありません



内科では
赤いぽつぽつを見て

「あっ これは帯状疱疹ですね
背中にも ぽつぽつがあります
すぐに 皮膚科に行ってください」



あれぇ? 水ぼうそうになっていないのに・・・


そう思いつつ 急ぎタクシーで 皮膚科にGO!


皮膚科では 痛いお腹をさすりながら
順番を待ちます



せんせい: ああこれは 帯状疱疹ですね

わたし: せんせい わたし水ぼうそうにはなっていないと
     母から聞いているのですが・・・

せんせい: 水ぼうそうになっていなければ
      絶対に帯状疱疹にはなりません

      水ぼうそうは 身体の一部に ちょっとぷつぷつができて
      お母さんも気がつかないうちに 治ってしまうことがあるのです




そうだったんだ

わたし 水ぼうそうにかかっていたんだ

母が それに気がつかなかったんだ



この日の夜から
想像を絶する痛みとの戦いが 2週間続くのでした



帯状疱疹は痛いとは聞いていましたが

もう 本当に


痛い 痛い 痛い!



処方された鎮痛剤は カロナールという弱いものです



ロキソニン>カロナール>バファリン

これくらい弱い作用なので
ほとんど効きません



帯状疱疹は
ウイルスが槍(やり)を持って 神経をグリグリと攻撃するようなものなので
耐え難い痛みになります

あとから 薬剤師さんが教えてくれましたが
神経の痛みには 普通の鎮痛剤は ほとんど効かないのだそうです



夜も寝られないほどの痛みの時には
神経に効くお薬が出るそうですが
残念なことに 夜は 数時間寝ることができたのです



おそらく 神経に直接効くお薬は
強すぎて 弊害もあるのだろうとは思いましたが
それにしても 絶え間なく続く激痛には 疲れ切りました

寝ても起きても痛くて
ほとんど2週間 寝たきりに近い生活です


ちなみに 市販が許可されたロキソニンは
NSAIDs【非ステロイド性鎮痛抗炎症剤】と呼ばれるもので
胃が悪くなってしまうようです

わたしが飲んだカロナールはアセトアミノフェンで
子どもでも飲むことができる
比較的安全な鎮痛剤のようです


神経系の激痛には効きにくく まいりましたが・・・




【9月4日 火曜日】

大阪を直撃した台風の日です

この日の痛みは耐え難いものでした

夜には 心が折れて 涙が出てくる始末です


先生によると 神経の痛みは 気圧によって変化するとのことです

台風は 超低気圧なので 痛みが倍増したのでしょう
この日は 全国の帯状疱疹さんたちが もがき苦しんだことと思います


この日以来 痛みが強くなると しばらくして雨が降ることがわかり
かえるのような体質になってしまいました


【9月15日 土曜日】

夕方ごろになると 急に痛みが楽になるようになりました

この日から 痛みどめのお薬が効くようになり
おちつくようになりました

それでも 1日のほとんど 横になっています




【9月18日 火曜日】

1週間ぶりの通院でした
痛みが治まってきたので
歩いて10分の病院まで 20分かけて行ってきました

帯状疱疹になってから 病院以外の外出をしたことがなく
家では 座ると なおいっそう痛いので
ずっと寝ていました

そのため 20分の遠足で すっかり疲れ切ってしまい
帰りはタクシーになりました




【9月20日 木曜日】今日

雨が降ってきたので
また少し痛みます

鎮痛剤を飲もうかどうしようか 迷っています

でも 痛みはピーク時に比べると
とても楽になりました

あとは 痛みに耐えてすっかり衰えてしまった体力を
回復させなければなりません



わたしの帯状疱疹は 不思議です

普通は 身体の半分に ぽつぽつが帯状にぎっしりとできるようですが

わき腹に4個
背中に7〜8個のかたまりができただけでした

この赤いぽつぽつが多いと
神経痛だけでなく
皮膚表面も激痛になるようなので
その点は 助かりました




8月の終わりから 半月以上を 痛みと共に過ごしたことになります

作りたいバッグもあるのですが
まだ 気力がわきません

もう少し ごろごろと過ごしていこうと思います



帯状疱疹は 治療が早いほどしっかりを治るそうです


水ぼうそうには なったことがないという方でも
どこかが いつもと違う痛みになったら
帯状疱疹を疑ってみてください






posted by momo at 10:37| その他

2018年08月29日

自宅ショップオープンに向けて作戦会議


片いなかにある自宅で
自宅ショップを始めようと計画中です


昨日は
ピラティスのレッスンをお願いする先生と
ランチ会議でした




自宅は 古い純和風の家です



古民家まではいきませんが
いまでは あまり見られない
すべて本物の材料を使って建てられた家なので
もったいなくて 壊すことができません


この 和室を使って
ハンドメイド作品販売や
フランス刺繍教室
ピラティスなど
催し物を 行なっていこうと検討中なのです


違い棚に並んでいる物は
たくさん作った ティーコゼーです



大きな宣伝は無しで
看板もつけません



ピラティスの先生は
日本でふたりしか持っていないという資格をお持ちの方です


乳がんの手術を受けられた方のための
ピラティスレッスンも検討中です



そのほかにも


東京や横浜の
有名スイーツ店で買ってきたケーキをいただく会
(イナカなので 最高級のスイーツがなかなか手に入らないのです・・・)


ホテルのアフタヌーンティーに行こう!の会なども催していくつもりです


紅茶やらなにやらの資格も取ろうかしら


大人の女性限定の
わくわくするような空間にできるように
がんばります



posted by momo at 09:40| ●おしらせ